« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

めぐっている

  
キタイ母さんのお知らせ以後、
知り合いのお宅の猫の訃報がふたつ続きました。

みなとてもかわいがられていた子たちなので
ご家族のお気持ちを想像しては、
またわが家の先代猫たちとの別れを思い出しては、
胸が痛みます。

と同時に、子猫が生まれたという知らせも
友人たちから立て続けに聞きました。
  
  
そのひとつはこちら
    ↓
Hiromi's scribblz
 
 
飼い主さんにとって、
いっしょに暮らして思い出を作った
かけがえのない猫はほかにいないけれど、
命はめぐっているのだなぁと感じさせられます。

旅立った猫たちも
しばらく飼い主さんをそばで見守ったのち、
またどこかで生まれ変わるのかもしれません。

旅立った猫たちの来世での
さらなるしあわせと、
あたらしく生まれた子猫たちが
よいご家族に出会えることを、
心から祈ります。
  
  
Img_4518 Img_8969

Img_1927_2 Img_5155_2 Img_0142_2

Img_8694_2 Img_4970_1_3 
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

世の中の猫がみなしあわせに暮らせますように。
    ↓
       
Banner_02
    
  

| | コメント (6)

2008.08.22

ちょらクイズ


これは一体なんでしょう?
  
Img_6189
全体的にフワフワで

Img_6188
フサフサしたものがついていて

Img_6187
バクハツしています

Img_6186
答え:らくでした!
 
  
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

初級編でした。
    ↓
       
Banner_02
    
  
  

| | コメント (9)

2008.08.16

ベビーベッド

  
あれほどいつも「ここには入っちゃダメよ!」と
言い聞かせていたのに…
  
  
Img_6114_copy
わたしの目をぬすんでベビーベッドに
入り込んでいたちょうじろう
 
Img_6112_copy
せっかくなのでむすこも一緒に入れてみました
  
   
    
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この後むすこにせまられて逃げてゆきました
    ↓
       
Banner_02
    
  

| | コメント (10)

2008.08.12

別冊文藝春秋

  
トビラ絵を描かせていただいている
いしいしんじさんの短編連載、今回で最終回でした。

過去の別冊文藝春秋
   別冊文藝春秋
  
  
現在、ウェブページで
数ページ立ち読みができるそうです。

こちらから→別冊文藝春秋2008年9月号
  

Ai1_2
  
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

よろしかったらぜひのぞいてみてください。
    ↓
       
Banner_02
    

| | コメント (5)

2008.08.09

らく山

  
むすこが生まれてから
もう5ヶ月たったものの、
相変わらずらくは
むすこの泣き声が苦手な様子。
 
泣き声が大きくなると
どこからともなくツカツカとやって来て
わたしかむすこに向かって「にゃーーっ!」

ちょらくを認識しはじめたむすこは
その一喝によって一時泣きやむので
母はたまにたすかったりしています。

家の秩序を正してまわっているらくを、
さいきんわが家では「総取締り“らく山”」と
呼んでいます。


Img_6173_copy
ら「あー、もうがまんならない!」

Img_6172_copy
ら「このコボウズ、どうにかしてくださる!?」
(わたしに一言もの申しているところ)
    
  
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

篤姫、見すぎ?
    ↓
       
Banner_02
    
  

  

| | コメント (8)

2008.08.03

いつぞやの

 
さいきんあまり手を入れられず、
ボーボーで超自然派になっている庭…。


Img_5843_copy
やっと少し草むしりをしました

Img_5850_copy
と、草の間に見覚えのあるニャンコが…

Img_5852_copy
いつぞやのにんぷさんでした
  
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そちらのお子さんたちは無事に育ちました?
    ↓
       
Banner_02
    
  

| | コメント (8)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »