« カマキリ | トップページ | つのだ☆がさらに… »

2007.12.10

別冊文藝春秋

  
別冊文藝春秋1月号にて
いしいしんじさんの「峠」というお話の
トビラ絵を描きました。

別冊文藝春秋は隔月刊。
今後全6話のいしいさんのお話に
トビラ絵をつけさせていただく予定です。
  
   
Img_4510

Img_4513
おもしろいお話です
  
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

活字好きにはたまらない分厚さの雑誌ですねー
    ↓
  
Banner_02
  
  

|

« カマキリ | トップページ | つのだ☆がさらに… »

コメント

一度も手に取ったことのない冊子ではありますが、さよさんが絵を描いたとなれば、これは見てみないとー!活字も好きなので、買う見る読む、しちゃおっかな!

投稿: あっこ | 2007.12.11 01:57

なに、なに活字中毒の必須アイテムですな
よしよし、本屋にGO~!!

投稿: tamapi | 2007.12.11 08:20

別冊文藝春秋、この本は今まで本屋さんで見かけても
素通りしてましたが(^^;)
さよさんの描いた絵なら、買うしかにゃい!!
最近、たまってた本もちょうど読みきったとこなので、
これは楽しみ、楽しみ♪

投稿: 桃 | 2007.12.11 09:12

やはり、このご縁でしたね。笑
いしいさんも好きですし、ぜひ手にとらせていただきますー♪


投稿: 薫 | 2007.12.11 15:25

わたくしも活字中毒なので、文藝春秋大好きです。
活字以外にもさよさんの絵もあったんですね~
お楽しみが2倍だわ~
まだ買ってないので、速攻で本屋さんに行かなきゃ!
でも本を読んでいると邪魔しに来るにゃんこが2匹。。。
どうしましょ。

投稿: じろ | 2007.12.11 19:44

山々が連なって上に下にあるような、
まさに「峠」って感じがする絵だなぁと思いました…
今まで文藝春秋は読んだことがないので
さっそく探してみたいと思います

投稿: あさひ | 2007.12.11 21:32

おおお、皆さまありがとうございます。
これからの寒い季節、猫とこたつと文藝春秋、
どうぞよろしくお願いいたします。

>薫さん
おかげさまで!
どうもありがとうございます♪

投稿: sayo | 2007.12.14 17:34

写真を見て、「あっこの文芸誌買ったぞ!てか、昨日読んでたのじゃない?!」と思ってもう一度『峠』のページを開きました。
ほんとだ、小泉さよ=画って書いてある!
確かに、『峠』不思議でちょっと怖くて、面白いお話でした(^^)

投稿: 松田 | 2008.01.21 20:01

>松田さま
どうもありがとうございます(^ ^)
夢見ているような、不思議な感覚のお話でしたよね。

投稿: sayo | 2008.02.03 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カマキリ | トップページ | つのだ☆がさらに… »