« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.25

十五夜

    
今夜は十五夜。
近所の和菓子屋さんでお団子買ってきました。
   
   
Img_4098
盛りつけしていたら…
  
Img_4096
ちょ「すんすんすん…これ、たべれる?」
さっそくチェックしに来るちょうじろう
  
Img_4099
ら「なに?なに?」
今日は甘いモノ好きのらくも来ました
   
   
  
Img_4101
わが家からの中秋の名月は木と雲のすき間に
ちょっとざんねん…
  

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

帰りに見たお月様はまん丸でした。
    ↓
   
Banner_02
   
   

| | コメント (10)

2007.09.21

ミリキタニの猫

   
「ミリキタニの猫」という映画を見に行きました。 
  
Blogpartsposter2
「ミリキタニの猫」公式HP


ジミー・ツトム・ミリキタニさんは
アメリカ生まれの日系人のおじいさんで、
第二次大戦中移民の強制収容所に入れられ
市民権も剥奪されて
ニューヨークの路上で絵を描きながら
ホームレスのような暮らしをしていました。

だけど、すばらしい絵を描く彼が、
若い女性監督さんと出会ってこの映画ができます。


彼を取り巻く環境は彼女の手によって
80才にして劇的に変わっていくのだけど、
彼の絵を描くスタンスや人柄はまったく変わらず、
その様子が、とても淡々と描かれています。

彼女との出会いでミリキタニさんの心が
じょじょにほぐれていくのがわかり、
ほんとうに久しぶりに、心から、感動してしまいました。

(言葉にすると、とてもチープで
 かるいものになってしまうのがくやしいですが…。)


また、9.11後の異様な流れのなか
アメリカにもこういう方たちがいっぱいいたのだと
思うと救われる思いも…。


ちょこちょこ出てくる監督の猫や、
猫好きのミリキタニさんの様子もたまりません。
  
そしてなにより、絵がほんとうに美しいです。
   
     
     
 
ほんとうにおすすめします。

わたしがおすぎなら、きっと
「おすぎです!この映画はぜったい見なきゃダメ!!」
とテレビで絶叫しているはず。
  
  
K_img_render_2

E0006401_12113436
    
   

| | コメント (5)

2007.09.19

an・an

     
今日発売の「an・an」に、ちょっとだけ載っています。

なんと特集は「オンナの品格」です!
なぜそんな号に載せていただけたのか
わたしにはよくわかりません。。。

見れば見るほど紙面の品格を
落としてるんじゃないかと心配になります。

なので、はずかしいんだけど、思い切ってお知らせ。

   
Img_4059
写真を撮られるのが異常に苦手なので、
相変わらず笑顔もこわばっています。。。
(でもちょうじろうの足の裏はきれいに写っています。)
  

    
Img_4044
さっそくお行儀わるいちょらく
ちょ「ひんかくっていうアレじゃないよねぇ」
ら「…ねぇ」
  
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  
さ「うっ、うるさいなぁ…。」
どうか大目に見てやってください。。。
    ↓
  
Banner_02
  
  

| | コメント (11)

2007.09.16

並んだ肉球


Img_3887
ふと見ると、とってもきれいに並んだ肉球
 
Img_3890
計14球

Img_3891
こちらはついでのうしろ足(計5球)
   
   
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いや〜肉球ってほんとうにいいもんですね。
    ↓
  
Banner_02
   
  

| | コメント (8)

2007.09.14

はじめて

    
六本木ヒルズという場所に
足を踏みいれてみました。

一大商業施設などはあんまり得意じゃないので
なるべく近寄らずにすごしていたのですが、
森美術館でやっている「ル・コルビュジェ展」につられ、
ついに、はじめての六ヒル。
    
    
Topimage
   
森美術館「ル・コルビュジェ展」
   

05_2

↑ロンシャンの礼拝堂などを手がけた
建築家として有名ですが、
絵画や彫刻の作品もたくさん。
  
彼の都市計画は、住居12%、緑地88%だそう。
建築は芸術家が作るべきだと思いました。
   

   
Imgp2015_2
せっかくなので展望台に寄って緑地をさがす
  
Imgp2018
1Fのテラスでパンを食べていたらスズメが1羽
ス「パンかす、くれや」

仁王立ちで見つめられ、パンのかす投げること十数回。
    
   
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

都会のスズメはたくましいです。
    ↓
   
Banner_02
   
  

| | コメント (6)

2007.09.09

食器棚の上で

   
らくは、いつも食器棚の上でくつろいでいます。
食器棚の上はたぶん家のなかでいちばん高くて、
キッチンや居間を見渡せる場所。

そこから人やちょうじろうの動きを
見ているのがすきらしい。
  
   
Img_4015
へたにちょっかい出されないし

Img_4026
でもたまにかまってもらえる

Img_4020
「らくー?」

Img_4021
「あ、いたいた」

Img_4023
上から見下ろしたいタイプなのです
  
   
  
  
Img_2617
↑上から見下ろされるタイプ?
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

久々のらくのネタでしたー。 
    ↓
  
Banner_02
  
  

| | コメント (7)

2007.09.06

秋刀魚

   
夕ごはんに秋刀魚を焼きました。
魚を焼くと、必ず近づいて来るやつが一匹。
  
   
Img_3910
ちょ「ふんふ〜ん♪(べつになにもしてないよ)」
あやしい動きの不審猫
 
Img_3907
ちょ「スキあり!」
  
Img_3908
ちょ「いただき!!」パクリ!
    
    
証拠をおさえてから
現行犯逮捕しました。
   
   
    
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そういえば、さいきんらくの出番がないですね…。
    ↓
  
Banner_02_2
   
  

| | コメント (6)

2007.09.03

おっさん

    
涼しくなってきたので、
ちょうじろうは日がな一日ソファでゴロ寝。

たまに、ちっさいおっさんが寝てるのかと
錯覚してしまいます。
   
  
Img_3892
ぐがーっ、ごがーっ、

Img_3894
すか〜、すか〜、

Img_3897
ボリボリボリ…

Img_3900
ゴワッ、がぁーーーっ!
  
おっさん風のアテレコつけてみました。
   
   
    
《私事ノート》

昨日、友人に誘われくるりのライブに行って来ました。
くるりの岸田さんは大の広島カープファン。
歌の合間に、おととい2000本安打を達成した
カープの前田のことをとうとうと語ってくれ、
おなじくカープファンのわたしはとても感激したのでした。

くるり好きの方や、全国のカープファンの皆さま、
ファンでなくても前田の大記録をすごいと思ってくださる方、
どうぞ心のなかで、前田選手に大きな拍手をおねがいします!
(あ、心のなかでなくても)
   
   
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こちらには大きな1ポチをおねがいします!
    ↓
   
Banner_02
   

| | コメント (9)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »