« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.31

ちょう負傷

   
先日、ちょっと夜おそく帰宅したら
ちょうじろうの左目が真っ赤に充血していました。
よく見ると、目の水晶体も曇ってしまっています。

あらやだ!どしたの、ちょうちゃん!?

目に入ったらいけないものや、とがったものなど、
家を見回したけどなにもないので
いろいろ考えた結果…
  
   
1.予想以上におそくなってしまったので
 おやつを充分に置いていかなかった
      ↓
2.おなかが空いたちょうじろうがイラつく
      ↓
3.そしてたぶんらくを襲う
      ↓
4.するどい反撃猫パンチをくらう
      ↓
5.たまたま目に入って負傷
   
   
…なのではないかと思いました。
(1〜4はよくあること。。。)
   
    
    
Img_3805
痛々しい左目(わかりにくいけど…)

Img_3804
あせった母はとりあえずエリザベスを作ってみました

Img_3807
ムリムリぎゅ〜ぎゅ〜
ちょ「なにすんのさ!」

Img_3814
逆にひじょうにジャマそう…
  
  
すぐにでも病院へ!とあわててみたものの、
本人(猫)はいたって元気。
しばらく様子をみることに…。
  
  
Img_3435
そしたら3日で完治
    
   
   
   
Img_3882
ら「ふんだ、あたししらないもん」
じつは被害者?
  
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

遠出するときは、ゴハンを多めに置いていきましょう。
    ↓
  
Banner_02
   
  

| | コメント (10)

2007.08.28

「てれどろ展」終了しました。

   
「第2回てれどろ展 ドローイングと受信機」
 昨日無事に終了いたしました。
 お忙しいなかお越しくださった皆さま、
 どうもありがとうございました!

 会場の様子をちらっとご紹介。
   
    
   
Img_3779
いろいろな

Img_3774
作家さんたちの

Img_3786
すてきな

Img_3778
ドローイングの数々


Img_3767
わたしは小さな受信機を展示しました

Img_3784
よく見るとこんなかんじ

Img_3782
ネットなどでは伝わらないなにかを
受信できたらいいなとおもって作りました
  
  
  
   
Img_3794
ちょうじろうは本棚物色中
それ読むの?
 
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

どうもありがとうございました!
あ、こちらもお願いします…。
    ↓
  
Banner_02
   
  

| | コメント (9)

2007.08.25

ペリエ

    
ひさしぶりに大好きな喫茶店へ行きました。

うわき
水玉のおじいさん
 
水玉のおじいさんは、以前行ったとき
かなり具合が悪そうだったので、
この猛暑でだいじょうぶか心配していたのですが
オーナーさんの話では今でもとても元気だそう。

ほー。
  
今回はペリエにだけ会えました。
  
   
   
Img_3744
ひじょうによい天気…暑い
  
  
Img_3752
美男子ペリエ
  
Img_3762
お店のなかは涼しいです…スヤスヤ

Img_3753
葉っぱのうえも涼しいです…ゲロゲロ 
   
  

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
ポチっとな、おねがいします。
     ↓

Banner_02
    
   

| | コメント (9)

2007.08.20

続・またたびボール

   
ちょうじろうの夏カゼ(冷房病)も
おかげさまで完治したもよう。
とはいえ冷房はなるべく控えているので
毎日暑くて、人も猫もノビています。
  
ノビついでに、だらしなくまたたびつまんで
昼間っから酔いどれるちょうじろう。
   
   
Img_3539
うぃ〜〜〜っ  

Img_3540
ひ〜っく…

Img_3545
ゲフ〜…(泥酔)
  
 
  
   
Img_3544
ら「…ふっ、ゲコね」
   
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ポチッとよろしく。
   ↓

Banner_02
   
  

| | コメント (10)

2007.08.15

第2回てれどろ展 ドローイングと受信機

    
本日より、国立におきまして
グループ展を開催しております。
   
    

「第2回てれどろ展 ドローイングと受信機」
  
様々なアーティストがそれぞれの場所で
同時に描く以心伝心アート、
テレパシードローイング、略して「てれどろ」!

今回は、国立のギャラリーモンドにて
ドローイングと受信機を展示いたします。
   
   

第1回のてれどろ展の様子はこちら
     ↓
「てれどろ展」のお知らせ
「てれどろ展」の様子
   
     

 ■メンバー■ 

  雨ノ宮一紀  たつき川樹      
  飯島波奈   ひつじありえす  
  大竹惠子   古内忠輔 
  がたか    べえ子   
  川瀬めぐら  山崎彩
  小泉さよ   山崎りょう
  TAMA    吉武道多
  高橋輝雄 
  
 
 ■会期■ 

  8.15(水)〜8.27(月) 12:00〜19:00
  ※火曜日定休
  
   
 ■会場■

  ギャラリーモンド
  東京都国立市東2-25-24 2F
  TEL 042-573-7991
  JR国立駅南口大学通り沿い徒歩10分
    


255166640_43

255166640_99


 Map_small
    
    
 
   
  Keitaijushinki
「携帯型受信機」作ってみました。
  念を送っていただければ、これで受信します。(笑)
  
  わたしはこんなのをちまちま展示しています。
      
      

| | コメント (7)

2007.08.12

茂と千代

 
書くまでにずいぶん時間がたってしまいましたが
2週間ほど前に茂と千代(※金魚です)が相次いで、
というか、ほぼ同時に昇天してしまいました。
 
この茂と千代のあいだには
サカナとは思えない愛を感じた次第です。
なので、今回はちょっと長くなってしまいます。
 
 
  
残りの4匹は元気でした。

4匹は、黒田と吉田のアクティブ派、
茂と千代のしっとり派という2カップルに別れて
仲良く泳ぐようになりました。
  
  
ある日、茂がすこし元気がなくなってきたようなので
例によって塩水浴させてみました。
のこった千代はなんとなくさみしそうでした。
 
3日後、千代もフラフラしてきたので、
茂の入っている塩水の容器に追加して様子を見ました。
  
そして2日ほどたって、晴れて2匹いっしょに
元の水槽にもどしました。
塩水浴前よりは元気になったので一瞬安心したけど
あきらかに黒田チームよりもエサを食べる力が
弱っているらしく、あまり食べられない様子。
  
そして、また茂は弱ってきてしまいました。
しかもかなり痩せてしまったので
絶食させる塩水浴はもうムリなようでした。
  
ふつうにあげたのでは黒田たちが食べてしまうので
粒のエサを溶いて練って、割り箸の先につけて
茂の口に持っていったら、少しだけ食べてくれました。
だけど、やっぱりみるみる弱ってしまいました。

  
ふと気がつくと、フラ〜っとななめになってしまう
茂の尾をやさしく千代が支えて、持ち直させていました。
よく見ると、フラ〜っとなるたびに何度も。
わたしには持ち直させているようにしか見えませんでした。

ときには、すみで動かなくなっている茂を
やさしくつついてみたり。
黒田が「じゃまだー」とほかのやつをつつくそれとは
あきらかにちがうつつき方でした。
  
 
黒田と吉田はというと、ふたりの世界でランデブー。
我かんせずでシンクロナイズド・スイミングかましています。
 
 
しかし、茂はもうエサを口元へ持っていっても
食べる力がなくなってしまいました。
これはもうダメだな、と思いました。
そうこうしているうちに寄り添う千代も
弱ってきてしまいました。

もしかしてなにかの病気で、ほかのにも
うつってしまったらいけないので、
茂をちがう容器に移しました。

のこされた千代も見る間に弱っていきました。
仕方ないので、千代も別の容器に移しました。

間もなく、茂は動かなくなりました。
千代の最期もあきらかにすぐ目の前でした。
わたしは一晩、茂を埋めるのを待って
千代の様子を見ました。

そして翌朝、千代も帰らぬ金魚となりました。

2匹を重ねて、和紙に包んで埋めました。
   
  
   
サカナなんて、とくになにも考えずに
ただ泳いでるもんだと思っていたわたしは、
2匹にそうじゃないことをおしえられました。

あきらかに茂と千代は仲良しでした。
あきらかに「愛」を感じました。

せめていっしょに埋めてあげられたのが
よかったと思いたいです。
   
   
  
水槽はすっかりさみしくなってしまったけど、
相変わらず黒田と吉田は、右へ左へ、
おもしろいようにランデブーしたり、
かと思うと並んで寝ていたりしています。

さいしょから食欲旺盛な2匹は、
今も顔が水面から飛び出るほどのいきおいで
エサにがっつくたくましさ。


これで、奇しくもわが家は、
人間、猫、金魚ともに2匹ずつという体制に。

このままでしばらくやっていけたらと思います。
   
    

   
Img_3407
ありし日の茂と千代(上部の赤白の2匹)
  
Img_3595
またしても合掌。
    
    
      
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

茂と千代にあたたかい1ポチをお願いします。
    ↓
   
Banner_02_2
   
  

| | コメント (11)

2007.08.08

夏かぜ

  
2,3日前から、なんとなく
ちょうじろうの様子がへんだと思っていたら、
ないても「は」とか「ひ」としか
声が出なくなってしまいました。

しかも、たまに「おぇっ」となったり、
さけるように静かなところにもぐりこんだり…。
 
心配して、あらぬ方向へ妄想が暴走、
昨夜は泣けてしまいました。(暴走しすぎ)

  
今日さっそく病院へ連れて行ったら、どうやら夏かぜ。

そんなに冷房を入れてるつもりはなかったのだけど
冷夏→猛暑→冷房 の変化でやられてしまったらしく
とてもノドが腫れているとのことでした。

出ないはずの声を車のなかでしぼり出し、
ちぢこまりながら注射を2本打たれ、
帰りはキャリーのすき間にハナを押しつけつつ、
どうにか無事帰還。
 
  
夕ごはんは缶詰をお湯でやわらかくしてあげました。
(がっつり完食)
  
   
Img_3355
ちょうちゃん、だいじょうぶ?

Img_3354
お医者さんに「おっきな握りこぶし!」
と言われました。
   
    
    
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
ちなみに、久しぶりに体重を
はかってもらったら8.3キロでした。
     ↓
   
Banner_02
        

| | コメント (14)

2007.08.06

ちょっかい


ちゃぶ台の下で、ちょうじろうがノビていると
ついついちょっかい出さずにはいられず。
   
   
Img_3070
ちょいちょいちょい…
  
Img_3066
ぐいぐい、ムニーッ
ちょ「うむむむむむ……」

Img_3067
ちょ「もう、いいかげんに…」
グルリ

Img_3071
ちょ「してくれぃ!」
ゴロリ
    
    
   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
だけどめんどくさいので逃げはしません。
     ↓
   
Banner_02
   
  

| | コメント (8)

2007.08.04

かつおのタタキ

 
Img_3555
 
今夜はかつおのタタキにしたので、
ひとくちずつだけ、ちょらくにも
おすそ分けすることにしました。
   
   
   
Img_3548
かつおのタタキ〜かつお節をまぶして〜
   
Img_3552
ものすごい勢いでガッつくちょうじろう
あーっと、らくが押され気味…
   
Img_3554
目にも止まらぬ速さで完食!
ちょ「ほんとにひとくちなのナ…」    
     
    
    
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

人間もおいしくいただきました。
    ↓
   
Banner_02
   

| | コメント (7)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »