« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

思ひ出アルバム3

     
ちょらくがわが家へ来て数ヶ月のころ。

ちょうじろうは甘えん坊全開、
おなか丸出しになってきたけど、
らくはまだ遠慮がちなおじょうさんでした。

らくが注文の多い甘えっ子の本性をあらわすのは、
これからさらに数年後のことです。


1040444_img
今では考えられないくらいスリム!
そしてフェネックばりの耳のデカさ!

1040459_img
まだ長毛種だと思ってなかったころ…


こちらもどうぞ → 思ひ出アルバム  
         思ひ出アルバム2

| | コメント (6)

2007.05.26

6才になりました!

     
今日はちょうじろうとらくの誕生日。

早いもので、6才になりました!
もうりっぱなオッサンとオバチャンだなぁ。

プレゼントはとくべつメニューのご飯です。
   
    
Img_3016
早くもなにかを察して近寄るちょうじろう

Img_3025
ササミと絹さやのおかか煮と
いつものよりいい缶詰の豪華2点盛り

Img_3027
ほほぅ、なぜだかきょうのごはんうまいね

    
これからも健康で長生きできますように!
   
          

| | コメント (16)

2007.05.24

ぶらぶら


国立や神楽坂周辺をぶらぶら。
友人の展示を見たりしました。
   
  
Imgp1821
そっくりな2匹でした
きょうだい?

Imgp1812
スタスタスタスタ
つれないにゃんこ

Imgp1819
「墨汁がはねました」柄がすてき
       
      
Imgp1810_2_2

Imgp1823
    
     
とてもいいお天気の(むしろ暑い…)一日でした。
   

| | コメント (3)

2007.05.18

大きくなったナラちゃん

     
ご近所のHちゃんが柴犬のナラちゃんを
つれて来てくれたので河原までいっしょにお散歩。

2ヶ月くらい前に遊びに行ったときには
こんなにちっちゃくて→ ナラちゃん
モフモフで、電池入ってるのかと思ったけど…
   
   
Imgp1803
こんな立派な柴犬に!

Imgp1806
ワウワウワウ!

Imgp1805
河原をいっしょにダッシュするわたし
あらら?でもすぐお母ちゃんのとこに戻っていくナラちゃん

Imgp1807
やっぱりお母ちゃんといっしょのほうがいいだワン!
   
   

| | コメント (7)

2007.05.15

キック&パンチ

  
Img_2778_1
キック!
  
Img_2863
&パーンチ!!

   
   

| | コメント (4)

2007.05.12

あばれる巨体

    
さわやかに晴れた日の昼下がり、
ふと窓の外を見ると…
    
    
Img_2868
塀の上を歩く猫の影

Img_2870
!!!
   
    
この後、網戸にしがみつき、のぼり、
あばれのたうつ8キロの巨体を、
わたしは押さえ、はがし、かかえ、
どうにか窓を閉めることはできたものの、
   
   
         
Img_2871
負傷。。。
    

| | コメント (7)

2007.05.10

思ひ出アルバム2

   
いまや、来た人すべてがおどろく
ビッグサイズに成長したちょらくですが、
こんなに小さい頃もあったのでした。
   
    
1010172_img

こんなちっちゃな生き物が
うちのなかでコロコロしてるのが
信じられないような気がしたあのころ…


1010179_img
あっちでコロコロ

1010178_img
こっちでウトウト

1040492_img
ふたりでスヤスヤ


こちらもどうぞ→思ひ出アルバム
    

| | コメント (9)

2007.05.07

鈴の音


上海にいる友達から届いた小包に
チベットみやげの鈴が入っていました。
 

Img_2854_2
なにかしら?

Img_2856_2
チリンチリン♪

Img_2860_1
ちょうじろうの首輪につけてみました

  
しかしこの後、どこまでもついてくる
チリンチリンにびびって混乱…
   

   
Img_2861_1
やっぱり断念…
      

| | コメント (5)

2007.05.05

窓の景色


あたたかい日がつづいているので
窓は開けっ放し。

すると、ちょらくは飽きずに外を眺めます。
   
  
Img_2802
外にむける真剣なまなざしがだいすきです

Img_7118
鳥の声にもびんかん

Img_7580
ふんばる足も真剣
     

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »